スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶プレッソの種類の違いを紹介!どれが良いの?【2015年】

お茶プレッソイメージ

SHARPから発売されている【ヘルシオお茶プレッソ】。

初めに発売されたお茶プレッソ(TE-GS10A)の発売日は「2014年 4月25日」でした。(旧型)
一番新しいのは「2015年 4月24日」に発売されたTE-GS10B・TE-TS56V(型番)です。(新型)

1年でお茶プレッソはどのように変わったのでしょうか?違いを見ていこうと思います!


すべてのお茶プレッソにある機能

・挽く
・沸かす
・点てる

初代のお茶プレッソはこの3点の基本機能のみです。これだけでも本格的なお茶を楽しむことができますね。


新しく追加された機能・便利な点

・挽く臼が進化!
・最大容量が増えた ☆
・挽き時間の短縮
・湯冷まし機能 ☆
・温度調整 ☆
・帯電防止樹脂
・つゆ受けトレイの丸洗い ☆

※「☆マーク」があるのは、TE-TS56Vのみの機能です。(4つ)

2015年発売の新型だけの機能・便利な点ですが、どちらの型にも存在する機能ではありません。新型の2種類だけでも違いがありますね。


価格・値段の違い

お茶プレッソ種類の違い

TE-GS10A(旧型) ・・・ 14,000円
TE-GS10B(新型) ・・・ 20,000円
TE-TS56V(新型) ・・・ 21,000円

注意して欲しいのは、この価格が「公式価格ではない」という点です。ではなにの価格かというと、実際にお茶プレッソを販売している小売店の平均販売価格です。(公式価格が見つからなかった)

価格の差を見ると、最大で7000円の違いがありますね。新型2つの値段に差が無いことに気づきます。新型を購入希望の方は1000円の違いで機能の差が激しいので、TE-TS56Vの方をおすすめします。


買うならどれが良いか?

・とにかく簡単にお茶を楽しみたい。一度の量や温度調整にはこだわらないという方は、【TE-GS10A(旧型)】がおすすめです。

・逆に一度の量や温度調整にはこだわるよ。という方は【TE-TS56V(新型)】がおすすめです。

残った【TE-GS10B(新型)】ですが、私はあまりおすすめしません。値段の差が無くなった場合や流通しているのがこれしかない場合はこちらを選ぶとよいでしょう。お得に買う場合はですが(笑)



3種類の違いはわかりましたでしょうか?
TE-TS56V(新型)は機能が豊富で量も多いですね。家庭の人数が多い場合は良いのではないでしょうか?

参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。